おせち ランキング

母が煮る黒豆

実家の母はどんな豆でもおいしく煮ることができるのです。お正月は黒豆、普段は大豆の五目煮や白豆煮、赤豆、うずら豆など、ありとあらゆる豆を煮てくれます。自宅で作る煮豆の味に慣れているせいか、お店で売っている煮豆は甘すぎと感じます。

 

 

やはり一番は黒豆煮です。


自宅で豆を煮るときは、まず前夜から豆を水に浸しておきます。だいたい黒豆はお正月や冬の時期に何度か煮るので、必ず石油ストーブの上でじっくりゆっくり煮ています。その石油ストーブのじんわりした熱が良い煮豆を作ります。

 

 

キッチンのコンロで煮るのとは出来が違います。


また、黒豆の場合はさびのついた釘を数本、布袋に入れて一緒に煮ることで鮮やかな黒色になります。味付けは砂糖と少しの塩、そして醤油を少しだけ入れています。

 

石油ストーブのおかげで、豆にしわも入らず、ふっくらしっとりした黒豆煮が出来上がります。黒豆を煮たときの黒い煮汁は、甘くて黒豆の栄養も入っているので、寒天で固めたり、ゼリーにしたりと和菓子に変身させて美味しく頂くことができます。