おせち ランキング

白魚のキノコ添え

鮭などの焼き魚をよく調理しますが、魚料理は楽だからついつい焼いて塩コショウ・・・が定番になってしまっていました。かといって煮るのは手間がかかるし。そこで、ホイルを使った蒸し焼きをするようになりました。

 

魚だけでは少し寂しいので、野菜やキノコを添えてホイル焼きをするようになりました。材料は

 

 

  • 魚の切り身(たら、カレイ、サケなど)
  • エノキタケ
  • しめじ
  • バター

作り方は

 

 

  1. アルミホイルに魚の切り身を置く。
  2. その横にエノキタケとしめじを添える。
  3. バターを上に乗せる。
  4. ホイルで隙間がないように包む。
  5. フライパンに乗せる。
  6. 底1pくらい水を入れる。
  7. フタをして弱火で蒸し焼きにする。
  8. 水がなくなるくらいまで蒸したら一度アルミを開いてみてなかの様子を見る。
  9. 蒸せていれば、お皿にアルミごと乗せてできあがり。

バターでなくても、マヨネーズ、塩コショウ、レモンなどでアレンジできる。野菜を入れる場合、ジャガイモやニンジンなど、火が通りにくい物はレンジで軽く蒸してからアルミホイルに入れましょう。