おせち ランキング

おつまみにもぴったりの百合根の和え物

ホクホクとした独特の食感が魅力の百合根。そんな百合根の美味しさを生かした我が家で人気のある料理は、百合根の和え物です。近くのスーパーに、近郊農家で採れた新鮮野菜を販売しているコーナーがあるのですが、そこで百合根が

 

 

比較的安く購入できることから食卓に乗る回数が増えました。


親戚から、和え物にすると美味しいと聞き、当初は醤油とかつおぶしで百合根を和える「百合根のおかか和え」を作っていました。その後、味付けに変化を付けるようになり、現在、よく作っているのは「百合根の梅和え」です。

 

「百合根の梅和え」の材料は4人分で、

 

 

  • 百合根 2〜3個
  • 梅干し 1〜2個
  • みりん 小さじ2分の1
  • かつおぶし 2g

です。材料費は200円程度です。百合根は汚れを取りながら丁寧に洗い、一枚ずつはがしておきます。次に鍋に湯を沸かして沸騰したら百合根を茹でます。1〜2分程度、楊枝を刺してすっと通るぐらいになったら茹で上がりです。

 

ボウルに、梅干しを包丁で細かく叩いて潰したものと、みりん、かつおぶしを入れ、そこに茹でた百合根を入れて、和えれば完成です。夕食の小鉢やおつまみとして、またお弁当のおかずとしてもよく作ります。