おせち ランキング

生臭くならないレシピで作る「鮭の炊き込みご飯」

日本の家庭で季節を問わずに食卓に上げられる魚と言えば鮭ですね。焼き魚と言えば鮭!という方も多いですが、炊き込みご飯だってそれに負けずに美味しい一品。鮭は生臭くなってしまいがちですが、

 

 

コツを掴めば絶対生臭くないように美味しく作れます。


誰でも失敗しないお手軽炊き込みご飯レシピをどうぞ!材料は4人分

 

 

  • お米…400g
  • 鮭切り身…4枚(冷凍OK)
  • 顕粒だし…小1袋
  • うすくち醤油…大さじ3杯(※普通の醤油なら大さじ2杯)
  • みりんor日本酒…大さじ1杯
  • あさつき・もみ海苔…適量

鮭は一枚ずつ丁寧に水洗いし、水分を切っておきます。お米を研ぎ、ざるに上げて水切をしっかり1時間以上しておきましょう。お米を炊飯ジャーにセットし、顕粒だしと各調味料を入れてほんの少し少なめの水分量にしてよく混ぜます。

 

炊飯直前に鮭を皮ごと焼き、脂が落ちて焼き目が出来るまで両面を焼きましょう。焼き上がったら皮を外して手早く包丁で刻み、お米と混ぜ合わせてスイッチON。炊き上がりにあさつき・もみ海苔と共に焼けた皮を刻んでトッピングすれば完成です♪