おせち ランキング

餡餅雑煮は癖になる美味しさ

我が家の郷土料理は「餡餅雑煮」です。結婚するまで餡餅雑煮が普通の香川県で暮らしていましたが、県外の主人が餡餅雑煮に驚いていたため、私はそこで初めて餡餅雑煮が香川県の郷土料理だということを知りました。

 

 

とてもおめでたい意味が込められている、この餡餅雑煮は、お正月に食べます。


年末には家族みんなでお餅をついたり、出汁を取ったりしてお雑煮を作る準備をします。私も小さいころから具材を着るお手伝いをしていました。作り方はとてもシンプルです。

 

 

まず、瀬戸内産のいりこで取った出汁に白みそを加え、煮ます。


そこに丸く切り、茹でた金時ニンジンと大根、そして肝心の餡餅を入れて完成です。丸い金時ニンジンは日の出を、丸い大根は家族円満を示していると言われ、ニンジンの赤、大根の白の紅白で、とても縁起の良い見た目をしています。

 

一見不思議がられるこの餡餅雑煮ですが、甘い餡餅と白みそがよく合ってとても美味しいです。県外出身の旦那もこの餡餅雑煮の虜となり、お代わりをしていました。